ナチュラルハウス公式twitter

ナチュラルハウス公式instagram

ナチュラルハウス公式Facebook

2012年1月ベビーサイン新規クラス開講

品川女子学院の生徒さんたちと商品開発に取り組みました「picky」新発売

品川女子学院 28プロジェクト28プロジェクトとは

ナチュラルハウスは品川女子学院の「28プロジェクト」の考えに賛同し、2016年4月より一年間、中学3年生の生徒さん達と共に商品開発に取り組みました。

「食品添加物などを使用しない、体に優しいクッキー」をテーマに、中学3年生5クラス50チームの中から選ばれたのは「お酒は好きだけど健康にも気をつけたい大人たち」に向けて作られた、甘くない、おつまみクッキー「picky」(ピッキー)。
トマトとバジルペーストを生地に練り込み、ほんのりとした甘さが後をひくピザ風味。
バターの替わりに菜種油を、また、上白糖ではなくきび糖を、そして国産や有機の原料を使用するなど、おいしいだけでなくヘルシーさも追求。
生徒さんによる8回もの試作とレシピ改良、居酒屋へのヒアリングなど、努力を重ね、ターゲット設定、コンセプト、レシピ、形状、パッケージ、ネーミングに到るまで、品川女子学院の生徒さんにより開発されました。

私達のお父さん世代の方々のお酒のおつまみとしては是非食べてもらいたいですが、携帯にも便利なので小腹が空いた時や、添加物も入っていないのでお子様のおやつにもオススメです!是非私達が作った「picky」を召し上がってください!

1年間の歩み

6月下旬

ナチュラルハウスを知ろう

まずはナチュラルハウスの代表より、会社概要、ナチュラルハウスのこれまでの歩みや、世界と日本のオーガニックの比較などを生徒さん達へ講義

オーガニックって?
各クラスごとにナチュラルハウスの社員が講師としてオーガニックについての基本をレクチャー。実際に有機の小松菜と慣行の小松菜の食べ比べも。
どちらが有機の小松菜でしょうか?分かるかな?

9月下旬

夏休みの課題発表

「食物アレルギー、添加物について調べ、それらを含まないクッキーを作ろう」
とても難しい課題でしたが、みなさんそれぞれ作ったクッキーを発表くださいました。

チームで新商品コンセプトを考えよう
ナチュラルハウスとして商品化するにあたり、必要な原材料の知識や、実際に商品化するにあたって必要なマーケティングについての講義。
いよいよ各クラス10チームに分かれて商品化に向けて具体的な考案へ。
今回のテーマは・・・・・
「食品添加物を一切使用しないからだに優しいクッキー」
みんな試行錯誤しながらアイデアを出し合い、まずはクラス代表になることが商品化への1歩!

10月上旬

クラス代表選考プレゼン

クラス内でのプレゼン準備に励み、いよいよクラスの代表選考プレゼン。
生徒の皆さんが審査員となり、各クラス代表2チームを選考。
2チームの中からナチュラルハウスが代表1チームを選ばせて頂きました。

11月下旬

クラス代表最終プレゼン

クラスプレゼンを勝ち抜き、いよいよクラス代表全5チームによる最終プレゼン。 講堂でパワーポイントを用いてとても中学生とは思えない大人顔負けの本気のプレゼン。 しっかりターゲットを定め商品の特徴や強みのポイントはもちろん、商品の形状、パッケージ、コスト算出、想定売価までしっかり組み込んだ発表。 どのチームも本当に良く考えられており、素晴らしい発表でした。 そしていよいよ代表チームが決定!

過半数以上の生徒の評価を得て商品化に決定したのはDクラスの生徒さん達が考案した、おつまみクッキー「picky」。
お酒は好きだけど、健康にも気を使いたい大人たちをターゲットに。居酒屋までインビューに行き、おつまみについての取材まで行った生徒さん達。居酒屋で人気のおつまみを聞いたところ、揚げ物やお刺身とのこと。自宅で作るにも揚げ物は揚げる手間がかかる。カロリーも気になる。お刺身は手軽だが、価格が高く毎日というわけにもいかない。
そこで考えたのが、お酒に合うクッキー。
甘いクッキーではなく、生地にバジルとトマトペーストを練り込んだピザ風味のクッキー。
方向性が決まったら今度は原料にもこだわる。国産の有機小麦にこだわり、トマトペーストもバジルも有機を使用。砂糖もきび糖を使用しバターの代用で菜種油を。試作を繰り返しレシピ改良すること8回。

また、食べやすさを考え、長さも工夫。7cm位が一番食べやすいと考え、太さは持ちやすさと食べ応えのある1cmに。1回に食べきれる量にも工夫。
こうして生徒さんたちの想いをのせて商品化された「picky」。

4月1日発売当日

発売初日は考案チームの4名の生徒さんが販促のお手伝いにナチュラルハウス青山店までお越しくださいました。
生徒さん達が販売会に使用する紹介ボードやPOPを手作りで作成。
最終打ち合わせは表情も真剣です。

自分達が作った商品が棚に並んでいる姿を見て、ニコニコする生徒さん達。

そしていよいよお客様に紹介。中学生ながら、社員顔負けの上手な接客ぶり。
小売業での接客経験が一つの社会勉強として良い経験になってもらえたら私達も嬉しいなと思いながら、社員も一緒になって販売。

接客して購入いただいたお客様に、生徒さんが最後まで付き添い。社員以上に生徒さんの力で販売いただきました。
発売初日は大量に仕入れたはずの商品が2/3以上売れました!寒い中本当にお疲れ様でした。
また、是非お店に立たせて下さい!と熱望する生徒さん達。
将来是非当社へ入社頂けると嬉しいです。

レシピ

生徒さんが考えた
おつまみレシピをご紹介

picky×ディップ

トマトソース
市販のパスタソースでOK!オリーブオイルを加えても美味しい。

アンチョビマヨ
マヨネーズにアンチョビ細かくほぐしてまぜるだけ。
なんだか本格イタリアン?な感じが楽しめちゃいます。

pickyのりまき

意外な組み合わせですが、バジルの風味とベストマッチ!やみつきになるおいしさ。

pickyの
オリーブオイル×ブラックペッパーがけ

ちょっぴりスパイシーで、まさにおつまみにぴったり!チーズとの相性も◎

商品名 Picky (ぴっきー)
内容量 10本
販売価格 368円(本体価格)
原材料 小麦粉、菜種油、有機トマトピューレ、(有機トマト食塩、有機レモン果汁)、砂糖、食塩、有機乾燥バジル
アレルギー 特定原材料7品目 小麦
発売時期 2017年4月1日
取扱店舗 ナチュラルハウス青山店、ナチュラルハウス有楽町店、ナチュラルハウス日本橋店、ナチュラルハウス目黒店、ナチュラルハウス二子玉川店
TOP OF PAGE