ナチュラルハウス公式twitter

ナチュラルハウス公式instagram

ナチュラルハウス公式Facebook

2012年1月ベビーサイン新規クラス開講

ようこそナチュラルハウスへ

食品の商品基準

その魚は安心して食べられますか?魚の話

魚好きの日本人を支えるために、世界から多くの魚介類が輸入されています。中には安さの追求をするあまり、乱獲が行われることがあります。
厚生労働省がカジキ・クジラ・キンメダイなどを食べる際には注意が必要だと呼びかけています。それは、食物連鎖の上位にいる魚はメチル水銀値が高いと言う結果がでているからです。メチル水銀は水俣病を引き起こした原因物質です。特に妊婦さんは胎児に与える影響が大きいため、多くは食べないほうが良いでしょう。サンマ・サケ・イワシなどのメチル水銀値はカジキ・クジラ・キンメダイなどと比べると低いと言われています。しかし、そもそもの原因は人間が作り出していることを忘れてはなりません。美味しい魚介類を頂くためには、汚染されていない豊かな海があってこそです。
私たちの大切な海を守っていかなければなりません。

養殖に関して

狭いイケスの中で、大量の魚を育てる養殖では、病気を防ぐために餌に抗生物質や薬剤を混ぜていることがあります。

ナチュラルハウスからのご提案

  • 魚介類を選ぶときは、出来るだけ天然で新鮮なものをおすすめします。
  • 養殖魚は、餌に抗生物質や薬剤を使用していないものをおすすめします。
  • 旬を尊重し、水揚げされた水域や漁港を出来る限り確認してください。

おすすめ商品

魚の写真

魚には、農産物や畜産物のようにオーガニックの認証はありません。認証付けるには海はあまりに広大で、管理をできるようなものではないからです。魚を選ぶときは、出来る限り、天然で新鮮なものをおすすめします。 ナチュラルハウスでは旬を尊重し、水揚げされた水域や漁港を出来る限り確認しています。また、養殖魚は、餌に抗生物質や薬剤を使用していないものを取り扱っています。

TOP OF PAGE