ナチュラルハウス公式twitter

ナチュラルハウス公式instagram

ナチュラルハウス公式Facebook

2012年1月ベビーサイン新規クラス開講

ようこそナチュラルハウスへ

食品の商品基準

なぜそのパンは食感がいいのでしょうか?パンの話

一般的なパンは食感を重視するあまり、製造過程で乳化剤やリン酸、窒素などの添加物を加える場合があります。そして、工業製品のイーストフードを使用して発酵しています。イーストとイーストフードの違いについてご存じですか?
イーストは、自然界にある果実や穀物から分離させた菌を純粋培養した酵母で、イーストフードは、イースト菌発酵を促進するために加える添加物です。イーストフードを使えば、発酵時間を短縮でき、安定的(失敗が少ない)に大量生産ができます。また、焼いた後でもパン生地を柔らかく保ち小麦の量も少なくて済むため、安い価格で販売できます。
原料についても注意が必要なのです。輸入小麦の中には基準値内とはいえ、残留農薬が含まれているものもあります。その場合は精白小麦粉のパンより胚芽パン、全粒粉パンの方が影響があると言われています。

原料に関して

安価な製品を作るために小麦粉は、海外からの輸入品が多いのが現状です。中にはポストハーベスト農薬による残留農薬が心配されるものもあります。ポストハーベスト農薬とは長期保管や輸送中のカビや害虫による品質低下を防ぐために、収穫後に農薬を散布することです。日本では禁止されています。今後も引き続き、安全性を確認していく必要があります。

ナチュラルハウスからのご提案

  • 国産小麦使用または、輸入の場合は有機栽培のもの。
  • イーストフード・乳化剤等の合成添加物は不使用のもの
  • 天然酵母を使用したもの。
  • 有機栽培小麦の全粒粉や玄米粉を使用したもの。

おすすめ商品

TOP OF PAGE